理学療法セッション
運動器リハビリテーション
あかりクリニックでは運動器リハビリテーションを行っています。骨や関節、筋肉の疾患に対して運動機能改善を図り、自らの体・疾患に対して知識を深め、あなたが主体的に生活を送れるよう担当の理学療法士がサポートします。
あかりクリニックのリハビリでは
​体・疾患との向かい合い方を習得します
運動器の疾患の多くは普段の姿勢や運動、作業など生活習慣に起因します。リハビリでは「疾患への道」を歩んでしまっている体の使い方を、「健康への道」へご案内することが役割となります。
靴を結ぶ子供たち
子供理学療法
リハビリ・理学療法が適応となる
疾患・症状
腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板症、変形性腰椎症、頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、変形性関節症、
肩関節周囲炎、スポーツ障害、手術後の機能改善など。
​筋肉・関節・骨に関する痛みや動きずらさ全般に対応しています。お悩みの事があればぜひ一度、ご相談ください。
あなたに合わせた様々な治療の選択肢
運動器を始め病気の治療では、疾患の進行度(病期)や炎症の過程により適切な治療を選択する事が大切になります。リハビリが発展するとともに、注射や手術の必要度の高い症例を見極めることができるようになり、不必要な手術が減り、また手術の成績も向上しました。あなたのライフステージ、ライフスタイルに合わせ適切な医療を提供できるよう努めます。
2644196_m.jpg